Site Loader

従来の光脱毛には、レーザー・フラッシュという歴史がありますが、どれも皮膚に対して強烈な光を照射し、体の組織を破壊、又は組織へのダメージを与えることで脱毛をしていました。

皮膚に過度の負担がかかり火傷等のトラブルが多発したため、現在では『レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為』は医療行為とみなされています。

Screenshot of www.withus-corp.jp

datsumobook