Site Loader

エステサロンにあるレーザーは、ほとんどがIPL(Interense Pulsed Light)やフラッシュランプと呼ばれるものです。

いずれも脱毛効果が弱いためクリニックではあまり使われないのですが、もしこれらの器械を永久脱毛に使おうとすると、医療器械ということになり、輸入したり国内で販売したりする際に、厚生労働省の許可が必要になります。

そこで、輸入経路を調べてみると、意外な事実が判明しました。

これらの器械は単なる電気製品として、通商産業省(実際にはその下部機関)による輸入許可が出されているのです。

Screenshot of shibuya-hifuka.com

ゆりな

”脱毛記録帳”の作成者

中村ゆりな(Yurina)

1992年11月2日 新潟生まれ、東京育ち、現住まい新潟。

元は脱毛に興味があり、サロンで働いていたが、ネイルにはまってしまい、海外での修行を経て、現在はネイリストとして働いている。

前職の脱毛知識を生かそうとブログを開始。

現住まい⇒新潟市中央区上大川前通七番町1230-7

お問合せ⇒infoアットマークnew-skyliner.jp