Site Loader

濃いヒゲでお悩みの男性に大人気のゼロファクター。

ヒゲでお悩みの男性なら一度は聞いたことのある商品名なのではないでしょうか。

検索すればインターネットでもすぐに出てきますし、雑誌の広告でも見たことがあります。

いったいゼロファクターとはどんな商品なのか、薬局で購入可能なのか、その魅力に迫っていきたいと思います。

 

ゼロファクターってどんな商品なの?

ゼロファクターは最初の販売は1994年。

主に男性のヒゲなど剛毛対策の抑毛剤シリーズでもう20年以上も研究・開発され続けているロングセラー商品です。

販売実績はすでに180万本を突破しています。

最近では世界的に名高いあのモンドセレクションを3年連続受賞するなど世界からもその高い品質と実績が評価されていて不動の人気となっています。

なんといっても毎日の髭剃りのビフォーローションとアフターローションをゼロファクターに置き換えて塗るだけで徐々にヒゲが薄くなってくるお手軽さが受けているようです。

塗るだけでオッケーなんていったいどんな仕組みなんでしょうか。

 

ゼロファクターの抑毛の仕組み

ゼロファクターは発毛理論に基づいて開発されています。

男性ホルモンのテストステロンと体内にある5αリダクターゼという酵素が結合して生成される強力な男性ホルモン物質ジヒドロテストステロン。

こちらのジヒドロテストステロンが毛乳頭を過剰に刺激することによってがヒゲの生成が著しく促進されることがわかっています。

男性ホルモン・テストステロンは男らしくたくましい骨格や筋肉、性機能を高める身体の中の大事な要素です。

テストステロンの量自体はあまり個人差はないのですが、5αリダクターゼの分泌量は遺伝によって決まるらしくかなり個人差があります。

そこでゼロファクターは身体にとって大切な要素である男性ホルモン・テストステロンの方ではなく5αリダクターゼの方に着目し、

5αリダクターゼを阻害することでジヒドロテストステロンの生成を抑えようと研究・開発を続けてきました。

 

5αリダクターゼを阻害する成分や肌の保湿や引き締めに効果のある成分としてダイズ・ザクロ・ガウクルア・パパイン・ジオウ・チョウジ・オウゴン・サンショウ・ヒオウギ・アロエ・パシェンベなどといった天然成分をたっぷり配合し、さらにその成分が肌表面だけでなく毛穴の奥深くまで抑毛成分が浸透するようにすべての成分を10億分の1mまでナノ化することに成功。

そうして毎日の髭剃り前後に塗り続けるだけで簡単に抑毛効果を発揮することが可能となったのです。

 

ゼロファクターは抑毛剤です

ゼロファクターは抑毛剤です。

塗ってすぐに表面の毛を溶かす脱毛剤に対して、抑毛剤とは一定期間以上塗り続けることで毛根などに働きかけて徐々に毛を薄くしていったり生えにくくするものです。

すぐに毛がなくなってツルツルすべすべな肌を手に入れたい方は脱毛サロンか脱毛剤をおすすめします。

たまにインターネット上のゼロファクターのクチコミで「効果がなかった」とか「詐欺!」と書かれてることがありますが、そういう方は脱毛剤と勘違いしてしまったのだと思われます。

ゼロファクターはあくまでも抑毛剤で、すぐにツルツルすべすべになるような効果があるとは一切謳っていません。

ちゃんと正しく使用されてる方のクチコミを拝見すると「使い続けているうちにヒゲが生えにくくなってきた」とか「3本目でヒゲが細くなってきた気がする」などと書かれています。

抑毛剤であるゼロファクターは使い続けることがポイントなのです!

 

 

ゼロファクターを薬局で購入したいんだけど・・・

ゼロファクターが理論に基づいて開発された大変魅力的な商品であることはよくわかりました。

世界からも品質を保証されるくらい信頼できる商品なら薬局で購入できるだろうと実際にスーパーの薬局コーナーへ足を運んでみましたがゼロファクターはありませんでした。

薬局だけでなく、ドラッグストアのマツモトキヨシ・ウェルパーク・サンドラッグetcなど近所で回れるところは回ってみましたがどこにもありませんでした。あのドン・キホーテにすらありませんでした。

よくよく調べてみるとゼロファクタが買えるのはインターネットのAmazonと公式通販サイトのみで実店舗や販売代理店もなく、薬局などでも買えないそうなのです。

 

販売代理店やインターネットの販売仲介サイトなどに出店すると、大抵、出店手数料やシステム利用料といったいわゆるマージンというものが発生します。実店舗を持っていたら店舗費用も発生しますね。

企業側としては商品代金を決める時に商品の研究・開発にかかった費用・パッケージにかかった費用・人件費に加えてそのマージンや実店舗費を上乗せして回収しなければならず、「良い製品をより安く消費者に届けたいと」いう思いとのせめぎあいになります。

その中でコストカットできるとしたらやはりマージンや実店舗費の部分になってきます。そこで直接販売という形で余計な費用の発生をカットし、商品価格を抑えることに繋がっていくのです。

最近、色々なジャンルでインターネットなどでの直接販売のみなどといった販売形態をよく聞くようになりましたが、そのからくりはこういったことのようです。

実際に薬局などで手に取って見てみたかったので少し残念な気持ちもありますが、企業努力の一つなのだと思えば納得です!

 

 

どちらがより安くゼロファクターを購入できるの?

では、取り扱いのあるAmazonとインターネットの公式通販サイトではどちらがより安くゼロファクターを購入できるのでしょうか。

Amazonサイトを覗いてみるとゼロファクターの取り扱いは確かにありますがほぼ定価での扱いでした。

Amazonをよく利用しているので使い慣れているという方とかサイトへの信頼性がある方で、特にゼロファクターの値段は気にしないという方はAmazonでの購入もよいと思います。

 

一方の公式通販サイトでは、超得お試し継続コース なるものがありました。

こちらは3回以上の利用が必須条件ですが、初回は¥980で2回目以降は33%引きの¥6000となり、4回目以降は電話一本で休止や再開などが可能といった内容で、

こちらの方が断然安いですね。

先に述べた通り、ゼロファクターは抑毛剤なので使い続けなければ効果が出ません。毛周期も併せて考えると3か月以上は使い続けた方がよいと思うので

Amazonで普通に定価で購入し続けるよりも定期便コースを利用する方がだいぶ得になりますね。

4回目以降は電話一本で到着日の間隔を変更したり、解約や休止も可能となるので、効果が表れてきて使用頻度が落ちてきたり、なんかしっくりこないから解約したいななんて場合でも安心です。

こういった商品の解約は、解約しづらいようにメールで解約の意思を伝えてもなかなか返信が来なかったりトラブルになりがちですが、電話窓口があり直接対話できるというのは安心材料になりますね。

 

Anna