「えきねっとチケットレスサービス」対応新幹線や乗り方、事前受付サービス、領収書について】

「えきねっとチケットレスサービス」対応新幹線や乗り方、事前受付サービス、領収書について】

「えきねっとチケットレスサービス」とは?

『えきねっと』とは、「東日本旅客鉄道」(East Japan Railway Company・JR東日本/所在地住所・東京都渋谷区代々木二丁目2番2号)によるインターネットサービスのことです。JR全線の指定券予約や申し込みの他、国内旅行の予約や観光・イベント情報、鉄道・Suicaのペンギングッズ等々のオンラインショッピング等ができます。

管理・運営は、「株式会社JR東日本ネットステーション」(JR East Net Station Co.,Ltd../所在地住所・東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11アグリスクエア新宿4階)です。

『えきねっと』には、『えきねっとチケットレスサービス』という大変便利なサービスがあります。

『えきねっとチケットレスサービス』とは、『えきねっと』のスマートフォン・携帯電話用のサイト内にある「チケットレス申込メニュー」から申し込みをすることで、駅で指定席特急券を受取ることなく、そのまま列車に乗車することができるサービスです。申し込みは、指定席特急券のみになります。

料金については、チケットレス割引が適用される為、通常の乗車券よりも安く購入することができ、お得に列車を利用することができます。また、列車出発時刻の直前まで申し込みが可能で、さらに何度も乗車券の予約を変更することができるという特徴があります。

なお、サービスの申し込みに関しては、パソコンからは行うことができませんので注意が必要です。『えきねっと』公式ホームページにて、『えきねっとチケットレスサービス』の二次元バーゴードがありますので、簡単にアクセスすることができ、登録や申し込みを行うことができます。

 

 

「えきねっとチケットレスサービス」に対応している新幹線は?

『えきねっとチケットレスサービス』に対応している列車は、「ひたち」と「ときわ」の指定席(普通車・グリーン車)・「スワローあかぎ」と「あかぎ」の指定席(普通車・グリーン車)・「成田エクスプレス」・の指定席(普通車・グリーン車)です。

チケットレス割引の料金については、「ひたち」と「ときわ」は、1席につき通常の指定席特急料金から100円割引です。例えば、「ひたち」にて品川駅から水戸駅まで普通車で利用する場合は、通常料金1550円のところ1450円で乗車できます。

「スワローあかぎ」は、1席につき通常の指定席特急料金から100円割引です。例えば、熊谷駅から上野駅まで普通車で利用する場合、通常料金1000円のところ900円で乗車できます。

「あかぎ」は、1席につき通常の指定席特急料金から300円割引です。例えば、熊谷駅から上野駅まで通常期の普通車を利用する場合、1450円のところ1150円で乗車できます。

「成田エクスプレス」は、1席につき通常の指定席特急料金から200円割引です。例えば、成田空港駅から東京駅まで通常期の普通車を利用する場合、1700円のところ1500円で乗車することができます。

なお、割引について、子ども料金の割引額は、大人料金の割引額の半額です。

「えきねっとチケットレスサービス」の乗り方

『えきねっとチケットサービス』の乗り方等々、利用方法について、まずは、『えきねっと』の会員登録(無料)をし、メールアドレスやクレジットカード等の情報を登録する必要があります。

登録手続き完了後、スマートフォン・携帯電話から『えきねっと』のサイトにアクセスし、トップページの「チケット申込」メニューから申し込みを行います。サイト内の指示に従い、申し込み手続きをし、申し込み完了後、登録したメールアドレスに「購入完了メール」が届きます。届いた「購入完了メール」と申し込み・購入完了の際のサイト画面メモを、利用している端末に保存し持参します。(購入した内容を確認することができるものを必ず持参する必要があります。)

あわせて、乗車券として、SuicaまたはモバイルSuica等を別途用意します。自動券売機等にて乗車券を購入することも可能です。

乗車の際には、用意したSuicaまたはモバイルSuica等で改札を通り、そのまま列車に乗車することができます。一部の列車・区間等に関しては定期券を乗車券として利用することができる場合もありますので事前に確認するとより良いです。

列車に乗車後は、基本的には車内での確認等はありませんが、もし駅係員または車掌から特急券の提示を求められた場合は、購入完了の際の画面メモや購入完了メール、または購入履歴等を提示することで、確認作業完了となります。

 

 

「えきねっとチケットレスサービス」の事前受付サービスについて

『えきねっとチケットレスサービス』には、『事前受付サービス』というサービスがあります。『事前受付サービス』とは、『えきねっとチケットレスサービス』にて申し込みした列車・座席種別・区間が同一の場合、最大2ヶ月先までの複数日を事前にまとめて申し込みすることができるサービスです。

乗車日の前々月の初日(1日)午前10時00分から、同一の列車・座席種別・区間を複数日まとめて1回の操作で申し込みできます。

一度の申し込み手続きにより、複数日の予約を行うことが可能なので、大変便利なサービスです。事前受付サービスの利用例としては、5月1日~5月31日の乗車分の申し込みについて、 3月1日午前10時00分から事前受付サービスを利用することが可能になります。

事前受付サービスは、スマートフォン・携帯電話のみのサービスの為、パソコンやタブレット端末等々から申し込みすることはできません。また、紙の切符の事前受付サービスとはサービス内容や申し込み内容等が異なりますので注意が必要です。

さらに、『えきねっとチケットレスサービス事前受付サービス』の申し込みは座席を確実に確保するものではありません。申し込み後、チケット発売開始後の午前10時00分以降、順次座席の手配が行われます。事前申し込みした内容の結果については、発売開始日の午前10時00分以降、成立・不成立のお知らせメールが届く、という流れになっています。

なお、申し込み結果に関しては「JR券申込メニュー」から確認することも可能です。

『えきねっとチケットレスサービス事前受付サービス』の申し込み手順について、まずは『えきねっと』のサイトにアクセスし、トップ画面の「チケットレス申込」を選択し、次に進みます。次画面にて、利用する列車を選択し、乗車日・出発時刻・乗車駅・降車駅を選択・入力します。

この際、すでに発売開始している日にちを選択した場合は、通常の申込画面に移動し、発売開始前の日にちを選択した場合は、『えきねっとチケットレスサービス事前受付サービス』へ移動する形です。

入力後、「事前受付へ進む」を選択します。次画面にて申込人数・乗車日を選択し「指定の乗車日のみ申込む」または「他の乗車日も同時に申込む」を選択し、進みます。複数日を同時に申し込む場合はカレンダーから乗車日を選択し、この作業終了にて、事前受付が完了します。申し込み結果については、申し込みした乗車日の1ヶ月前の午前10時以降にメールにて連絡があります。

「えきねっとチケットレスサービス」の領収書について

『えきねっとチケットレスサービス』の領収書について、チケットレス申込による購入または払戻の金額や内容は、『えきねっと』公式ホームページの「予約内容の確認結果」画面から「領収書」や「払戻計算書」を印刷することができます。

領収書発行の手順について、まず、パソコンにて『えきねっと JR券申込サービス』に会員ログインします。ログイン後、「JR券申込メニュー」から「ご予約済みの方」の欄の「予約内容の確認・変更・払戻」を選択・クリックし、照会します。

そして、確認結果一覧の備考欄(一番右側の欄)に「領収書」または「払戻計算書」ボタンが表示されますので、それを選択することで帳票形式の書類が表示されますので印刷することができます。

なお、上記手順での領収書や払戻計算書の発行に関しては「チケットレス申込」のみとなり、紙のチケットの場合と異なりますので注意が必要です。正式な領収書の発行については利用している各クレジットカード会社へ連絡・依頼する必要があります。

『えきねっとチケットレスサービス』での申し込みの場合、チケットレスで紙の切符の受取りがない為、駅や車内等において領収書等の発行依頼はできませんので注意が必要です。