福岡市営地下鉄の路線図・運賃(料金)・時刻表をわかりやすくまとめました

福岡市営地下鉄の路線図・運賃(料金)・時刻表をわかりやすくまとめました

福岡市では、JR線や西日本鉄道の他に、福岡市地下鉄が3路線設備されています。
福岡市には路線バスや高速バスなども運行していますが、地下鉄とバスの事業主体の違いから競合関係となっています。
現在は10年間を目途に、複数の地下鉄駅にバスターミナルを配置する事で、整備が整っている都心部へのバス流入を減らす構想があります。
今回はそんな福岡市営地下鉄について詳しくご紹介します。

福岡市営地下鉄とは?

福岡市営地下鉄とは、福岡市交通局が運営する福岡県福岡市内の地下鉄事業の事を言います。
現在は3線区29.8kmの地下鉄路線を営業しており、事業名の正式名所は福岡市高速鉄道です。
利用者は年間148,202千人と多くの方が日々利用しており、年々増え続けております。
福岡市営地下鉄の歴史は1973年に福岡市議会の場で高速交通事業を市が行う事が決定されてから始まります。
1981年には初めて室見から天神間が開業され、1000系電車が営業運転を開始しました。
福岡市営地下鉄は3路線で構成されており、福岡市南区以外では各路線を利用する事でアクセスが可能となっています。
2009年からは、福岡でもICカード乗車券が導入されており、最初に採用された「はやかけん」を始め、現在では複数のICカード乗車券が利用可能となっています。
特にJR九州の「SUGOCA」や西日本鉄道の「nimoca」、JR東日本の「Suica」も相互利用出来るようにもなっています。
この他にも全国のIC乗車券が相互利用可能となり、「PASMO」や「manaca」、「ICOCA」なども利用可能となりました。

福岡市営地下鉄の路線図について

福岡市営地下鉄の路線図は、福岡市地下鉄の公式サイトから閲覧する事が出来ます。
トップページにあるクイックメニューから一番左の路線図を選択すると、路線図が表示されます。
路線図は地図上に表示され、各路線ごとに色分けされているので見やすくなっています。
また、このページから路線図をダウンロードする事もでき、シンボルマーク路線図または駅ナンバリング路線図のどちらかを選択する事も出来ます。
どちらもjpg画像かPDFファイルから開く事ができ、PDFファイルであれば印刷にも対応しています。
福岡市営地下鉄では3路線が運行していますが、どの路線も行き先が異なります。
オレンジ色の空港線は、営業区間が姪浜駅から中洲川端駅を経由する福岡空港駅までの13.1kmとなっています。
青色の箱崎線では、営業区間が中洲川端駅から貝塚駅までの4.7kmとなっています。
緑色の七隈線の営業区間は、橋本駅から天神南駅までの12.0kmとなっています。

福岡市営地下鉄の運賃(料金)一覧

福岡市営地下鉄の運賃も、同じく福岡市地下鉄の公式サイトからチェックする事が出来ます。
一番上のメニューから料金案内をクリックすると、料金についての案内ページが表示されます。
そのメニューから料金表を選択すると、地下鉄料金表・駅間営業距離表を見る事が出来ます。
料金表の種類は、A4ヨコの地下鉄線内のみ七隈線一括式、A4タテの地下鉄線内のみ七隈線分割式、A4ヨコJR線などを含んだ詳細版、A4タテのJR線を含んだ簡略版があります。
表の見方はページ内で分かりやすく説明されており、さらに料金表は印刷にも対応しているので大変便利です。
また、定期運賃表も見る事ができ、区間別に通勤・通学の料金を把握する事も可能となっています。
定期券は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の期間分が購入可能となっており、各期間の料金を料金表から調べる事も出来ます。
この他にもJR筑肥線・唐津線から地下鉄線連絡乗車券料金表、西鉄貝塚線から地下鉄線連絡乗車券料金表もそれぞれ見る事が出来ます。
大人料金または通勤通学料金を見られますが、この料金表に記載されていない区間の定期権についてはお客様サービスセンターまで問い合わせる必要があります。

福岡市営地下鉄の時刻表

福岡市営地下鉄の時刻表は、時刻表掲載サイトにて確認する事が可能ですが、公式サイトから調べる事をオススメします。
福岡市地下鉄のサイト内にあるメニューから時刻表を選ぶと、各路線ごとに駅名が表示されています。
この駅名をクリックする事で、その駅の時刻表が表示されるようになっています。
さらに発着検索から調べる事もでき、発着駅や日時を指定する事でその時刻に運行している地下鉄を確認する事が出来ます。
発着検索では指定した時刻から5つ分の列車到着時刻が表示され、料金や発着時間も見る事が出来るようになっています。
時刻表は行き先や平日・土日祝日によっても異なるため、調べる場合には気を付けましょう。
時刻表は印刷用時刻表もPDFデータとして用意されており、良く利用する方であれば印刷しておくだけで調べる手間を省く事も出来ます。
また、各駅へのアクセス所要時間も掲載されており、時刻表の時刻をクリックするとその列車の各駅到着時刻もチェックする事が出来ます。
ただし、列車によっては終点が異なる場合があるため、必ず終着駅の場所も忘れずに確認しておきましょう。

福岡市営地下鉄の詳しい情報については、福岡市地下鉄の公式サイトに案内が掲載されています。
普段から利用している方はもちろん、旅行に訪れる予定がある方もあらかじめ調べておくと便利です。
分からない事があればサービスセンターも解説されていますので、是非利用してみましょう。