京王電鉄の京王線とは?路線図と時刻表をわかりやすくまとめました

京王電鉄の京王線とは?路線図と時刻表をわかりやすくまとめました

京王電鉄の京王線とは?

京王電鉄の京王線は、東京都の新宿から京王八王子を結ぶ路線をメインに、途中の北野から高尾山口(高尾線)、調布から神奈川県の橋本(相模原線)、高幡不動から多摩動物公園(動物園線)、東府中から府中競馬場前(競馬場線)と、渋谷から吉祥寺までの井の頭線の各線をもつ私鉄です。
京王線は新宿から都営新宿線に乗り入れており、千葉県の本八幡と神奈川県の橋本(一部は高尾山口)までを直通運転しています。
2018年2月22日より座席指定制の有料特急「京王ライナー」が夕方以降の時間に運転されています。この「京王ライナー」は新型車両を導入し、座席の向きが窓と平行の「ロングシート」と窓と直角になる「クロスシート」の2つの形に変えられるようになっています。「京王ライナー」で使用するときは「クロスシート」になります。
同じく京王電鉄の井の頭線は独立路線で京王本線とは明大前駅のみで接続しています。

京王線の運賃とは

京王線の運賃は、初乗り(最低運賃)が130円です。主な区間の運賃は新宿から京王八王子までが360円、高尾山口までが390円、橋本までが420円です。
井の頭線は渋谷から吉祥寺までが200円です。
(いずれも現金運賃、大人)
京王線のうち調布~橋本間の相模原線は、距離によって20円~60円の加算運賃が適用されており、他の区間とは割高になっています。
運賃を調べるには京王電鉄のホームページの利用が便利です。駅名を選択すればその駅からの京王線の全駅への普通運賃・定期運賃が分かるようになっています。
座席指定制の「京王ライナー」の特急券は400円です。ただし車内で購入すると700円になりますので注意してください。

京王線の路線図について

京王線の路線図は、新宿を中心として京王八王子までの京王本線がメインになっていて、途中の調布、東府中、高幡不動、北野から各支線が分かれる形になっています。新宿で乗り入れている都営新宿線の区間も掲載されています。また井の頭線が渋谷から明大前で交差して吉祥寺に向かう路線になっています。
京王線の路線図には駅だけでなく列車の種別と停車駅がわかるようになっています。京王本線・相模原線などには特急、準特急、急行、区間急行、快速、普通があります。井の頭線は急行と普通があります。
都営新宿線から直通する列車には都営新宿線内も急行運転する「急行」と都営新宿線内は各駅停車の「区間急行」と「快速」があります。
注意するべき点として、新宿~笹塚間は複々線になっていて、従来の「京王線」と「京王新線」の2つがあり、途中の「初台」と「幡ヶ谷」には「京王新線」の方に乗らないと止まりません。また、京王新線のほうの新宿駅は「新線新宿」と呼ばれることがあります。都営新宿線に直通する列車は必ず「京王新線」の方を通ります。
路線図を見ると、「府中競馬正門前」や「多摩動物公園」に「準特急」や「急行」が直接乗り入れているような表示がありますが、これらは臨時列車です。
また、特急・準特急は路線図にある停車駅以外にも沿線のイベントなどで臨時に停車することがあります。例えば「飛田給」えきは、沿線の味の素スタジアムでJリーグの試合などがあるときは特急・準特急が臨時停車します。また毎年夏の調布市の花火大会がある時は特急・準特急が「京王多摩川」駅に臨時停車します。
京王線の路線図は、京王電鉄のホームページで入手できます。

京王線の時刻表について

京王線の時刻表は、京王電鉄のホームページを利用すれば各駅の時刻表のほか、京王線・井の頭線のすべての列車の運行時刻も知ることが出来ます。
京王本線では特急・準特急が京王八王子・高尾山口・橋本方面にそれぞれ約20分間隔で出ています。普通列車は約10分おきです。
新線新宿駅発着の京王新線・都営新宿線から直通の急行・区間急行・快速はそれぞれ20分間隔です。(すべて新宿~笹塚間は各駅に止まります。)
井の頭線は急行と普通が交互に運転されており、それぞれ約8分間隔です。
また、朝と夕方の一部の準特急の列車には途中駅から各駅停車になるものもあります。
京王線では現在のところ駅配布のポケット型の時刻表はありますが、有料の冊子型の時刻表は発行されていないようです。
京王線では「普通」と「快速」は上位の列車に追い抜かされるところがありますが、「区間急行」「急行」「準特急」「特急」はそれぞれ追い抜かされることがないので、例えば新宿から京王八王子・高尾山口・橋本方面に一番早く行くには一番早く来た列車に乗るのがいいようです。ちょうどいい行き先の列車に乗れなくても次の直通の列車よりも1回乗り換えて行った方が早い場合もあります。例えば新宿から橋本方面に行く時は橋本行きの準特急に乗り遅れても次の京王八王子方面の特急・準特急に乗って調布で乗り換えれば次の(20分後の)準特急橋本行きを待つよりも約10分早く着きます。