東京メトロ 丸ノ内線とは?路線図と時刻表一覧、東京駅の乗り場を詳しくご紹介!

東京メトロ 丸ノ内線とは?路線図と時刻表一覧、東京駅の乗り場を詳しくご紹介!

東京都内には、JRや地下鉄など様々な路線が複数走っています。
そのため、移動するための交通手段の選択の幅も広がりやすくなります。

しかし、「どこへ行くには、どうすればよいのか」という下調べなしでは、非常に迷いやすくなってしまう面もあります。
今回は「東京メトロ丸ノ内線」をピックアップし、その路線や時刻表の見方、更には利用者数が最も多いとされる「東京駅」の乗り場について解説をいたします。

東京メトロ 丸ノ内線とは?

東京メトロ丸ノ内線は、東京都心部の地下を走る地下鉄の路線の一つです。

東京都心部の地下鉄は、この丸の内線を含めて銀座線や千代田線、日比谷線など9本の路線と、東京都交通局の運営する都営浅草線、都営三田線など4本の路線から成る、あわせて13本の路線があります。
東京メトロ丸ノ内線は、東京都豊島区の「池袋駅」と、同じく東京都杉並区の「荻窪駅」をつなぐ路線で、経由駅に「東京駅」があります。

また、東京から荻窪へ向かう途中の「中野坂上駅」から、杉並区の「方南町駅」へ向かう分岐線もあります。
主にかつての江戸城、すなわち現在の皇居の周辺をめぐっており、停車駅には「新御茶ノ水駅」や「大手町駅」をはじめ「銀座駅」や「霞ヶ関駅」そして「四ツ谷駅」へと、まさに「丸ノ内」の通称を表す路線となっています。

丸ノ内線の路線図


複数路線が交錯する東京都心部の地下鉄ですが、路線図を見ると、それぞれの路線の車体と同様のカラーで表されていることがわかります。
東京メトロ丸ノ内線の場合は赤がイメージカラーとなっています。

そのため、路線図では、特に目を引きやすい赤のラインが目印となります。
複数路線が掲載された複合路線図内では、比較的北方の部分から「池袋駅」を、あるいは西方の「荻窪駅」を探してみましょう。
「池袋駅」と「荻窪駅」は共に始点・終点となっていますので、そこから伸びている赤いラインが東京メトロ丸ノ内線の路線になります。

また、荻窪の少し南側には「方南町駅」が見えます。
「方南町駅」へ向かうための分岐線は「中野坂上駅」から伸びていますので、途中の「中野新橋駅」や「中野富士見町駅」を利用する際は、中野坂上駅での乗り換え路線図を確認することになります。
路線図の詳細は、各地下鉄車内や首都圏を走るJRの車内掲示、地下鉄乗り場での確認はもちろん、東京メトロホームページでも乗り換え情報と共に確認することができます。
東京メトロホームページでは、トップ画面から丸の内線をクリックするだけでも路線停車駅を見ることができます。

丸ノ内線の時刻表 について

東京メトロ丸ノ内線の時刻表は、路線内の各駅構内をはじめ、東京メトロのホームページで確認することができます。

たとえば「新中野駅」の時刻表を知りたい場合、ホームページトップ画面から「丸ノ内線」のアイコンをクリックします。
すると、路線停車駅が表示されるので、「新中野」の駅名をクリックします。

駅ページのメニューから「時刻表」のタブをクリックすることで、「新中野駅」の時刻表を確認することができます。
平日と土日・祝日の各ダイヤと、始点・終点以外の駅では方面ごとのダイヤが確認できます。

東京メトロのホームページ以外では、「ナビタイム」などの路線情報提供サイトから時刻表を確認することも可能です。

丸ノ内線の東京駅の乗り場は?


東京メトロ丸ノ内線の重要な駅の一つが「東京駅」です。
東京駅は、東海道・東北新幹線をはじめ、JR各線と東京メトロ丸ノ内線が乗り入れを行う巨大ターミナルです。

そのため、乗り場もやや複雑な構造となっており、同じJRでも京葉線や総武線は地下の乗り場へ降りるようになります。

同様に、東京メトロ丸ノ内線の乗り場も、他の路線を目指す人々の流れをくぐって地下に降りていくようになります。

あらかじめ乗り場の位置を確認するには、やはりホームページでの「東京駅」の詳細ページから「構内図」を利用するのがよいでしょう。
券売所と改札は地下1階に、乗り場は地下2階となります。

他の路線や通路からのアクセスは、たとえばJRからの乗り換えですと「丸の内北口」を目指すようになります。

また、すぐ近くには、同じ東京メトロの千代田線の「二重橋前駅」があります。
「二重橋前駅」から東京メトロ丸ノ内線の「東京駅」への乗り換えも可能で、その場合は各駅から直結する連絡通路を利用することになります。

駅構外の地上からのアクセスになると、駅周辺に地下の駅へと降りていく連絡階段通路が設置されています。

非常に見やすい東京メトロの目印があるため、どの入り口から入ったとしても迷わずに乗り場にたどり着けるようになっています。

まとめ

以上が、「東京メトロ丸ノ内線、路線図と時刻表一覧、東京駅の乗り場」についての解説となります。
東京メトロ丸ノ内線は、東京都心部を走る数々の路線の中でもかなりの古参路線です。

そのため、あまり複雑なものではなく、他の路線との乗り換えもシンプルなものになっています。
お出かけの際に東京メトロ丸ノ内線をご利用になる場合は、今回の情報を是非参考に計画を立ててみましょう。

東京メトロのホームページでは、他の路線への乗り継ぎなども詳しくチェックできます。