りんかい線の遅延について徹底解説!多い理由や遅延証明書の取り方、遅延情報について!

りんかい線の遅延について徹底解説!多い理由や遅延証明書の取り方、遅延情報について!

りんかい線とは、東京都江東区の新木場駅と品川区の大崎駅を結ぶ東京臨海高速鉄道の“鉄道路線“のことです。
りんかい線は新木場、東雲、国際展示場(有明・東京ビッグサイト)、東京テレポート(お台場)、天王州アイル、品川シーサイド、大井町、大崎の8駅にしか通らず、この8駅にしか止まりません。

そのためりんかい線を利用したことがあるという方も多くはないはずです。

また、りんかい線を何度も利用したことがある方は「遅延が多い」と思ったことがあるはずです。
では、8駅にしか止まらない、通らないりんかい線の“遅延“について詳しくご紹介します。

りんかい線の遅延について

りんかい線は遅延がとても多く、学校や会社勤めで週に5日程りんかい線を利用している方は「毎週3回位は遅延が起きる」と言っているほど毎週何度も遅延が起きています。

そのため、りんかい線に乗り慣れている方のほとんどが遅延になることを予想して2本早めのりんかい線に乗車することもあるようです。
ですが、りんかい線の遅延はりんかい線自体に原因があるのではなく、同じ線路を使用しているJR線との関係もあります。

りんかい線の遅延が多い理由は?

りんかい線の遅延が多い1番の理由は“JR線内の遅延“です。
JR線内の遅延とは、JR線との直通運転の見合わせなどになります。

JR線との直通運転の見合わせになってしまうとりんかい線は“折り返し運転“になります。
そのため、りんかい線がよく遅延してしまう原因がJR内での遅延が1番の理由になります。

りんかい線自体が遅延が多いのではなく、JR線内での何らかの原因で遅延になり、りんかい線が基本的に折り返し運転になることで頻繁にりんかい線が遅延になってしまうのです。
りんかい線の折り返し運転以外にも、JR線内での架線への支障や天候の影響、事故等で遅延になることもあります。

りんかい線の遅延証明書の受け取り方

遅延証明書は、何らかの原因でりんかい線が遅延してしまった場合5分の遅延だったとしても10分単位で切り上げて遅延証明書を作成してくれます。
始発~9時の遅延証明書は当日10時、9時~終電の遅延証明書は翌日10時に掲載してくれます。

また、遅延してしまった日が私用で時間に追われてしまっている場合はその日に申請をしなくても問題ありません。
遅延が起きた日から30日以内であれば遅延証明書を掲載してくれます。

ちなみに、遅延証明書は各駅で作成しているので“駅の窓口“にて申請し、受け取ることができます。
りんかい線が通過するのは8駅になるため、遅延証明書を受け取る駅によって記載される遅延時間が異なる場合があります。

遅延した当日ではなく、後日遅延証明書を掲載してもらう時に「自宅から近くのりんかい線でいいや」「出かけたついでに近いりんかい線でいいや」と、当日乗っていないりんかい線の各駅で申請をしてしまうと記載される遅延時間が大きく異なってしまう場合もあるため、乗車した各駅または途中で停車した各駅で遅延証明書の申請、作成をしてください。

そうでないと遅延証明書を提出したときに「家を出た時間が遅くない?」「こんなに早く家を出たの?」などと、本当の遅延であったとしても怪しまれてしまう結果にもなります。

りんかい線の遅延情報はどこで知ることが出来る?

りんかい線の遅延情報はいくつもの場所で知ることができます。

遅延情報を知ることができる1つ目は“各駅“です。
りんかい線が到着する前に遅延が起きてしまった場合、各駅でアナウンスまたは電光掲示板で遅延情報を知ることができます。

そして2つ目は“りんかい線 通行情報“です。
りんかい線 通行情報とは、「りんかい線 遅延情報」とネットで検索すると1番初めにヒットする遅延情報になります。
日時と時間、運行情報だけが掲載されるシンプルなサイトです。
平常通りりんかい線が運行している場合は「平常通り運転しています。」という表示がされます。

そして3つ目は“Yahoo!路線情報“です。
Yahoo!路線情報では、普段通り平常運転をしている場合は「平常運転」と表示されています。
平常運転であったとしても「JR○○線内で救護活動を行った影響で列車に遅れが出ましたが、〇時現在はほぼ平常通り運転しています」と表示されている場合もあります。
こうした表示があった場合は電車に遅れがなくても電車内の混雑が予想することができます。

そして4つ目は“りんかい線公式お知らせTwitter“です。
りんかい線公式お知らせTwitterには、日時と時間、遅延情報と平常運転が瞬時に表示されます。
遅延した場合は詳しい理由も掲載されるので、細かい遅延情報が気になる方には向いている遅延情報になります。

りんかい線の遅延情報については自分に合っているサイトを利用することで遅延情報をより知ることができます。
元々遅延の多い路線になるため、りんかい線を利用する時は時間にゆとりをもって行動することで万が一遅延になってしまったとしても心にゆとりを持つことができます。

心にゆとりがあることで遅延になってしまってもイライラせず、遅延している時間を有効に使えます。