嵯峨野観光鉄道の嵐山トロッコ列車とは?予約状況を知る方法をご紹介します!

嵯峨野観光鉄道の嵐山トロッコ列車とは?予約状況を知る方法をご紹介します!

嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車は京都・嵐山を観光できる!

トロッコ列車は京都を訪れたなら、是非一度は乗ってみたいという人も多い、今や嵐山・嵯峨野の名物列車です。時速約25kmと、ゆったりと走ってくれるのて、優雅に流れる保津川を囲むかのような渓谷や自然の美しさをじっくりと堪能することができます。

片道およそ7kmの旅路となっており、春には満開に咲き乱れる桜の風景を、夏には青々とした新緑の若葉の香り、秋には鮮やかに色づいた紅葉を、そして、冬には白銀の世界を楽しませてくれます。日本の原風景を感じさせるこれらの風景は、季節ごとに全く違った感動を与えてくれるため、観光客達は、何度でもトロッコ列車に乗りたくなるのではないでしょうか。

また、おすすめの撮影ポイント周辺では、運転手さんの温かいご配慮で、速度を少しゆっくりめに走ってくれます。嵯峨・嵐山の観光を楽しみたい方にとっては、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車に乗車して、トロッコ嵐山駅で下車すると良いでしょう。嵐山には、優雅に流れる桂川にかかる渡月橋があります。

ここは、近年、紅白出場歌手がこちらの風景をテーマに歌をつくり上げたことでも有名です。

他にも、テレビ番組でも取り上げられる「賽の河原」を思い出させるような化野念仏寺や、可愛らしく個性的なお地蔵さまたちがたくさん出迎えてくださる愛宕念仏寺などもあります。

他にも、まるで今にも動き出さんばかりに迫力満点に描かれている「雲龍図」を所蔵されている天龍寺は、秋に訪れるとあまりの美しさに息を呑んでしまいます。

また竹林で有名な嵐山の厳かな風景を肌で体感することもできます。このように、トロッコ列車を上手く活用すれば、行きの乗車したときから、帰りの下車するその瞬間まで、旅を思う存分楽しめるので、おすすめです。

嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車の運行スケジュールについて

パソコンやスマートフォンなどを使ってインターネットにアクセスできる方であれば、直接、嵯峨野観光鉄道に問い合わせるまでもなく、「嵯峨野トロッコ列車」というサイトにアクセスすれば、確認できます。そのサイト内の「運行スケジュール」欄に、この一年間で予定されている運行スケジュールが記載されています。基本的に、年末と1月、2月は冬季期間のため運休となっています。

また、季節によっては例外もありますが、水曜日を運休日としていることが多いです。

3月下旬から4月中旬まではお花見にも最適な季節ということもあり、連日臨時列車を走らせています。

その他にも、5月のゴールデンウィーク、8月のお盆休みのあたり、9月下旬から12月上旬までも、同様に臨時列車を走らせています。また、基本的にどの月も、訪れる観光客が土日には多くなることを検討して、臨時便を走らせるように手配しています。

嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車の座席について

1~4号車までは通常の電車などと同じ構造をしています。冬などの季節には、ストーブをたいてくれるという珍しさもあり、観光客からはそのおもてなしのスタイルに人気があります。冬場のストーブを体験したい方は、3号車に乗車するようにしてください。このトロッコ列車でパンフレットなどにも記載されている車両は、側板のガラスがなく、床まで素通しとなっている5号車「ザ・リッチ」を指します。

この車両は、大自然を空気を肌で直接感じられる車両ということで、大変人気のある車両となっています。そのため、乗車券は、当日販売のみとなっております。ただし、JR西日本が提供しているインターネット予約サービスにて事前に購入された前売乗車券を、乗車当日のトロッコ列車の各駅(トロッコ保津峡駅は除く)の窓口で、リッチ号の座席と交換することが可能となっています。

しかしながら、繁盛期などで、当日券の販売状況によっては、リッチ号の座席交換ができないということを念頭においておかなくてはなりません。

また、さすが観光客ファーストの嵯峨野鉄道だけのことはあり、車椅子やベビーカーの乗車はもちろんのこと、盲導犬・介助犬の同伴やペットと旅を楽しむことも可能にしています。但し、ペット同伴の場合に限り、規定範囲内でペット入れるキャリーバッグに完全に入れた状態というルールがあり、また別途料金が必要となることを、予めご了承ください。

嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車の予約状況は?

基本的に前売乗車券は乗車予定日の約1ヶ月前の午前10:00から購入可能となっています。JR西日本が提供するインターネット予約サイトにアクセスし、営業時間内であれば、予約することが出来ます。

また、空席状態であれば、当日発車時刻の30分前までであれば、同様にネット予約することが可能となっています。「嵯峨野トロッコ列車」というサイト内の「空席状況」を確認すると、1ヶ月前の申し込みであれば、夏休みといった長期休暇やシルバーウィークなどの紅葉狩りの時季でも予約して席を確保することが可能です。