羽田空港へのアクセスは東京モノレール!路線図と時刻表、運賃(料金表)は?

羽田空港へのアクセスは東京モノレール!路線図と時刻表、運賃(料金表)は?

羽田空港へのアクセスは東京モノレール!

東京モノレールは、浜松町駅と東京国際空港(羽田空港)を結ぶモノレールで、JR東日本のグループ会社です。
開業は1964年10月から開催された東京オリンピックに合わせ9月17日に開業し、東京オリンピックに合わせ海外からの多くの来客などに対応する為、都心と羽田空港を結ぶ路線としてその役割を果たし、現在でも重要な公共交通機関として運行を続けております。

この東京モノレールは、浜松町と東京国際空港間を最短18分で結ぶ事が出来、通勤通学の足としても重要な役割を果たしておりますが、その一方で、都心部と東京国際空港を結ぶ京浜急行の電車やバス等との競争も激しく、経営状態は厳しい物となっております。

現在の東京モノレールの1日の乗降客数はおおよそ65,000人で有るのに対し、競合となる京浜急行がおおよそ82,000人になっており、京浜急行に歩が有ります。これは東京モノレールの大きな問題として都心部側の始発駅が浜松町駅で有る事によって、利用者の利便性が良くない事が挙げられます。

又、この浜松町駅の構造にも問題が有り、手狭な駅のホームに多くの人がごった返す等使い勝手の悪さも有る為です。
その為、親会社で有るJR東日本では都心と東京国際空港を結ぶ新路線の計画を立上げ、2020年の東京オリンピックを見据えた計画を作成しております。
その為、JR東日本による新路線の計画は、東京モノレールの死活問題にも発展しかねない重要な計画となっております。

東京モノレールの路線図

東京モノレールの路線図は単独の交通機関で有る事から、公開されている路線図は非常にシンプルです。浜松町から東京国際空港間の停車駅は全部で11駅となっておりますが、都心側から浜松町、天王洲アイル、大井競馬場前、流通センター、昭和島、整備場、天空橋、羽田空港国際線ビル、新整備場、羽田空港第1ビル、羽田空港第2ビルとなっております。

他の路線の乗り換えが出来る駅としては、都心側の発着駅となっている浜松町駅では、JR山手線や京浜東北線、地下鉄の大江戸線や浅草線等が乗り入れております。又、天王洲アイル駅ではりんかい線、更に天空橋駅では京急線との乗り換えが出来ます。

東京モノレールの時刻表について

東京モノレールの時刻表ですが、都心と東京国際空港を結ぶ公共交通機関と言う事もあり、早朝から夜遅くまでダイヤが組まれており、海外からの観光客や通勤通学で利用する人々の利便性の向上を図っております。そこで浜松町駅を発車する列車の時刻表を確認して見ましょう。浜松町駅を出発する始発列車は午前4時59分発となっております。

その後、5時台の列車としては8本、6時台は13本、7時台は17本と列車の本数を増やしております。海外からの観光客以外に通勤通学の足としても利用されている為、朝の混雑を考えたダイヤになっております。

又、日中はやや本数を減らしており例えば12時台では15本となっており、利用者の増減に合わせたメリハリのあるダイヤになっております。
一方、浜松町駅発の最終列車は午前0時1分となっており、1日の営業が終了します。

又、この東京モノレールには各駅停車の普通列車と、停車駅を減らした空港快速列車が運行しております。普通列車の場合浜松町駅と東京国際空港間を24分で結びますが、空港快速列車の場合には18分で結ぶ事が出来ます。ちなみに東京モノレールの開業当時は浜松町駅と羽田空港間に駅が無かった為15分で結ばれておりました。

東京モノレール運賃(料金)は?

東京モノレールを利用する場合の運賃には、普通運賃とICカード運賃の2種類から選択する事が出来ます。そこで浜松町駅から東京国際空港迄の主な区間の運賃を普通運賃とICカード運賃で見てみましょう。浜松町駅の次ぎの駅で有る天王洲アイル駅迄の普通運賃は大人200円に対し子供は半額の100円です。

一方ICカード運賃の場合には大人195円に対し子供は97円となり、ICカードを使った運賃の方が安い設定になっております。次に大井競馬場前迄の運賃は、普通運賃で大人270円子供は140円ですが、ICカード運賃では大人267円子供133円となっております。

更に羽田空港国際ビル等の東京国際空港迄の最終運賃では普通運賃が大人490円子供は250円となっておりますが、ICカード運賃では大人483円子供は241円となっております。この様にSuica等のICカードをお持ちの方はICカードを使って運賃の支払いをされた方がお得となります。

一方、この東京モノレールを少しでもお得に利用出来る切符も販売されておりますのでご紹介します。先ずモノレール羽田往復切符です。
この切符は購入してから10日間有効で、普通運賃で浜松町駅と東京国際空港間が往復980円の所を往復800円で利用する事が出来ます。その為、東京国際空港を利用し国内外の旅行に東京モノレールを利用する場合には、是非購入しておきたい切符と言えます。

次にモノレール&山手線内割引切符ですが、この切符の特徴は東京国際空港から浜松町を経てJR山手線内の駅迄利用出来る切符で、料金は片道500円で利用する事が出来ます。片道の利用切符としては山手線の区間で有れば利用出来る為、大変お得な切符と言えます。