日暮里・舎人ライナーとは?路線図・時刻表・運賃と混雑状況について

日暮里・舎人ライナーとは?路線図・時刻表・運賃と混雑状況について

日暮里・舎人ライナーとは?

東京交通局が2008年(平成20年)に開通し、日暮里駅から見沼代親水公園駅をつなぐ電車です。全長9.7キロで13駅あります。今では足立区や荒川区の住民の交通の足となっています。

開通前までは、路線バスが通っていました。尾久橋通りと並行するように陸橋の上を運行しています。電車と違って鉄の2本のレールはなく、道路のようになっており、その上をタイヤで走行しています。

6両編成で自動運転装置がついており、横並びの席や対面の席など様々なタイプの座席があります。運転席がない分、先頭車両の一番前は走行している様子が間近に見ることができ、小さなお子さんに人気な場所です。舎人公園の地下に車両基地があり、そこでコンピューターによる運転を行っています。

特に、新型車両のつり革の1つがピンクのハートになっており、写真に収める人もいます。日暮里駅と西日暮里駅は駅員がおり、有人の改札口です。そのほかの駅には駅員がいなく、用事がある場合はインターホンから話しかけるようになっています。

もし、電車が遅延してしまった場合の遅延証明書は日暮里駅でもらえます。駅の設備としては、駅の外に切符の券売機があり、改札の中には、トイレと多目的用のトイレがあります。エレベーターと階段、エスカレーターがありますが、エスカレーターはホームに向かう登りのみの運行となっています。

電車から降りた際は、階段もしくはエレベーターを使用します。バリアフリー化も進んでおり、電車内の車内アナウンスや優先席、車いすのスペースはもちろんあります。

駅構内では、階段やエレベーターまでの点字ブロックによる誘導、ホームドアに点字で何両目か、優先席はあるかどうかを示しています。トイレへの場所の誘導のアナウンスも流れています。

舎人ライナーの路線図について

出典:2nd-train

日暮里駅(NT1)西日暮里駅(NT2)赤土小学校前駅(NT3)熊野前駅(NT4)足立小台駅(NT5)扇大橋駅(NT6)高野駅(NT7)江北駅(NT8)西新井大師西駅(NT9)谷在家駅(NT10)舎人公園駅(NT11)舎人駅(NT12)見沼代親水公園駅(NT13)の13駅です。乗り換えは熊野前駅では都電荒川線に乗り換えがあります。

西日暮里駅では東京メトロ千代田線、JR山手線、京浜東北線に乗り換えができます。日暮里駅ではJR山手線、京浜東北線、常磐線と京成本線、成田スカイアクセス線に乗り換えができます。

舎人ライナーの時刻表

平日の始発は日暮里駅より5時38分に発車し、ラッシュ時の7時から8時の間は約3分のおきに1時間で18本の電車が発車します。

10時からは約4分おきに1時間に10本ほど運行され、夕方のラッシュ時の16時から21時までは1時間に11本の電車が発車します。終電は0時38分の日暮里駅発となります。

休日のダイヤは日暮里駅より5時38分に発車します。7時から9時が約5分おきに発車し1時間に11本となります。10時から21時までは約7分おきに運行され、1時間に10本ほど運行されます。終電は0時ちょうどに出発します。

また、舎人公園でのイベントや足立の花火大会の時などイベント時には、臨時ダイヤが各駅に張り出されます。

舎人ライナーの運賃はどれくらい?

営業キロ数により運賃が決められており、1キロから2キロまで大人170円、IC160円です。3キロから34キロまで大人230円、IC226円です。5キロから6キロまでは大人280円、IC278円です。8キロから10キロまでは大人330円、IC329円です。

例えば日暮里駅から熊野前益までは大人切符で230であり、日暮里駅から舎人公園駅までは切符で大人330円です。また、日暮里駅から終点の見沼代親水公園駅までは330円です。

回数券や定期券のほかにもお得な切符も何種類かあります。舎人ライナーのほかに都営地下鉄と東京メトロの地下鉄、都バスや都内のJRにも乗れる東京フリー切符(1日乗車券)1590円があります。70歳以上都民の希望者には、舎人ライナーを含めて路線バス、都電にも乗れるシルバーパスがあります。

舎人ライナーの混雑状況


平日のラッシュ時の日暮里駅行きは、車内にぎゅうぎゅう詰めになるほど乗客が多いです。電車の車内放送では混雑に関する注意のアナウンスがよく流れています。

特に熊野前駅から西日暮里駅まではホーム上に駅員がおり、駆け込み乗車の注意や、乗客がいっぱいで閉まらないドアを押してドアを閉めたりするほど、混雑しています。終点の日暮里駅に着くと、改札口まで走っている乗客も見られます。反対に見沼代親水公園行きの電車は、座席に空席が何個かあるほど空いています。

乗換駅のある西日暮里駅では多くの乗客が乗ってきますが、それでも座れない人が数人いるくらいです。乗客の乗り降りが激しいですが、ずっと終点まで座れないほぼないです。

夕方のラッシュ時には、17時以降の日暮里発には座席前に立つほど混雑しますが、朝のラッシュ時ではありません。18時以降の車内では、朝のラッシュ時と同様に混雑します。

また、日暮里駅では発車直前の混雑している電車に乗ろうとしている人や、日暮里駅に着いた電車に乗ろうと並んでいる人で日暮里駅は混雑しています。

日中は、6割ほどの乗車率であり、一人で乗車する分では、座席に座れます。