東北新幹線の空席状況を知る方法とは?予約方法も調べました!

東北新幹線の空席状況を知る方法とは?予約方法も調べました!

東北新幹線とは?

東北新幹線とは、東京駅から新青森駅間を結ぶ高速鉄道路線のことを指します。東京から仙台・盛岡間は「やまびこ」東京・那須塩原・郡山間は「なすの」八戸駅発着の列車は「はやて」新青森発着の列車は「はやぶさ」の愛称が各新幹線に名付けられているのが特徴です。特にはやぶさについては、ほかの新幹線よりも圧倒的に速度が速いため、速度料金というのが加算されるシステムになっています。

東北新幹線の空席状況を知る方法とその予約の仕方

東北新幹線の空席情報を知る方法は3つあります。

1.直接確認

1つはJR東日本の窓口に行き、直接駅員さんに確認する方法です。駅員さんに確認するメリットとしては、正確な列車時刻がわからなくても、何時に目的地に着きたいなどの希望を言えば、それに最適な列車を探してくれます。

また、窓側通路側などの座席の希望も聞いてくれるので、お話しをしながら空席の確認を比較的簡単にすることができます。ただし、駅の窓口はとても混雑しているのが常なので、よほど時間のある時か、もしくは切符を買うときに相談をするのがおすすめです。

2.駅の券売機

2つ目は、駅券売機より確認をする方法です。駅の券売機には2種類あり、在来線用と新幹線の予約ができるものがあります。新幹線の予約ができる券売機を選び、東北新幹線を指定し、希望の日付や列車名、時刻、人数など必要な情報を画面上に入力をしていき空席を探していく方法です。

この方法は自分のペースでどんどん空席を探していくことができるので、スムーズに予約をすることができます。ただ、こちらの方法も先ほどの窓口とまではいきませんが、タイミングが悪いと券売機に並ぶ可能性がありますので、自分の好きな時間帯に空席を調べるということができないのが欠点です。

3.えきねっと


3つ目はえきねっとで予約をすることです。私はこの方法を1番オススメします。えきねっとというのは、インターネット上から東北新幹線の空席状況を簡単に調べることができ、かつタイミングや条件があえば、割引が適用される価格で新幹線のチケットを取得することができます。

まず、えきねっとという言葉を検索エンジンに入れ、ホームページを呼び出します。そうすると、新幹線を予約するという画面がでてきますので、そこで東北新幹線を選択し、日付や人数などの必要情報を入れていきます。

そうすると、空席状況が〇や△、×なので表示をされるので、比較的簡単に空席状況を把握することができます。もし仮に、えきねっとから予約をしたいという風になれば、空席を調べた際に〇になっている箇所を選択し、希望の座席などを入力していきます。窓口で予約するとき同様窓側か通路側かなどを選択することも可能です。

また、新幹線の運賃は通常割引されることはありませんが、えきねっとで予約する場合、1か月前などの条件があえば、乗車券が最大で35%オフになります。(特急券には割引がありません。)この特典は、えきねっとで予約した場合にのみ適用がされるものになりますので、少しでも交通費を安くしたい方や、東北にでかける予定がすでに決まっている人などは利用する価値があります。その後、確認画面という風に駒を進めていくことになりますが、確認画面に行く前に、えきねっとで予約をする場合は会員登録が必要です。

なるべく予約をする前に会員登録を済ませてアカウントを作成しておくとスムーズに予約をすることができます。インターネット上から予約をした後は、切符はJR東日本の券売機、もしくは駅窓口にて受け取ることができます。領収証についてもこの時発券されますので、必要な方は忘れずに受け取るようにしてください。実際に新幹線代が決済されるのは、切符の受け取り時になりますので、インターネット上で入力したクレジットカードを持っていく必要があるので、注意してください。

えきねっとを利用して空席状況を確認・予約をするメリットはインターネット環境があれば、パソコンでもスマートフォンでもいつでも確認をすることができるのがメリットです。細かく空き情報も変動してくるので、こまめにチェックすると希望の時間帯にさっと予約をすることが可能になります。デメリットは、えきねっとで割引された切符を予約した際、なんらかの事情でキャンセルをしたいとなると、手数料が発生してしまいます。また、予約確定後の区間変更など細かい変更や調整はできなくなってしまいますので、なるべく確定した状況で予約を取るのがオススメです。

まとめ


以上東北新幹線の簡単なご紹介と、空席情報を知る方法から予約方法までご紹介させていただきました。今回は3つ方法を上げさせていただきましたが、一番のオススメはえきねっとを上手に利用することです。
特に乗車する日より一か月前が予約開始になりますので、その日に忘れずにアクセスすれば、割引の効いた座席を確保することができるようになります。

会員登録がお済みでない方については、会員登録をしてからご利用されるのが良いです。